Top

*日々の暮らしと旅*
by chika-papermoon
Links
*HP*
Paper Moon

*Paris旅行記*
Paris promenade

カテゴリ
暮らし
うちごはん
そとごはん
Tea Time
Utsuwa
Favorites
Movies&Music
Trip
Paris
Kyoto
Busan2009
Busan2010
その他のジャンル
<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アフタヌーンティーをご一緒に
実はアフタヌーンティーが大好物(?)の私。

まったりとした優雅な雰囲気。。。
ホテルの素敵な空間でいただく、美味しい紅茶やお菓子。
あの非日常の世界は、きっと女性ならば誰もが好物に違いない! と秘かに確信している私である。

マンダリンオリエンタルやリッツカールトンなど、東京の豪華ホテルのアフタヌーンティーにも
憧れるけれど、遠いしお値段が高いので無理(笑)。
というわけで、休日の昼下がり、我が家でなんちゃってアフタヌーンティーを開催!


c0100937_2146123.jpg


メニューが質素なのは、ツッコミなしでお願いします(笑)。

紅茶の淹れ方やお菓子の種類、使われている食器など、お店ではついチェックしてしまう。
福岡では、『チャイハナ』のアフタヌーンティーがお気に入りだったけれど、
残念ながら閉店してしまった。
いま福岡には、合格点を出せるお店は残念ながら無い(なぜか上から目線)。
そもそも、アフタヌーンティーをしているお店が少ないのだ。
海外では、ハワイのモアナ・サーフライダーにある「バニヤン・ベランダ」
アフタヌーンティーが好きだったな♥また行きたい!!

そんな野望を語りながら(?)紅茶をすする午後。たまにはいいものです。


c0100937_21463532.jpg


さて、アフタヌーンティーのお約束といえば、スコーン。

久しぶりにFortnum & Masonのスコーンを買ったら、小さくなっていた!!!
こうなったら、自分で作るしかないのか……。
お菓子作りが上手な皆さま、スコーン作りは簡単なのでしょうか??

スコーンには、クロテッドクリームとジャムをたっぷりつけていただきます♪ おいし~♥


c0100937_2014127.jpg


退職記念に購入したヘレンドのティーカップを使って。

この日の紅茶は、『ル・パレデテ』のモンターニュ・ブルー。
苺、はちみつ、ラベンダーやブルーベリーがブレンドされた香り高い紅茶です。美味しかった♥

自宅でいただくアフタヌーンティー。
ホテルの豪華さはないけれど、少ない予算でまったり楽しみたい方にはおすすめですよー♪
[PR]
by chika-papermoon | 2009-11-29 23:40 | Tea Time
寒い日のチーズフォンデュ
吐く息も真っ白な寒い夜は、体も心もあったまるような、温かな料理が恋しくなる。

シチューやおでん、みんなで囲むあたたかい鍋……。
冬という季節に思い浮かべる料理には、大切な人との温かな記憶が寄り添う。
それは、食卓での楽しい会話だったり、湯気の向こうに見えるその人の笑顔だったり。


c0100937_1415391.jpg


寒い日のチーズフォンデュ。

熱々のチーズをたっぷりからめて、はふはふしながら食べるのが何とも楽しい。
具材は、えびやカリフラワー、じゃがいもなどお好みで。
それから、ワインは忘れずに♪
この日は赤ワインだったけれど、次はドイツの少し甘めの白ワインもいいかも!


c0100937_1502012.jpg


11月は、大切な友人に会う為に東京へ行く予定だった。

急に母が入院することになり、延期になってしまったけれど……(先日無事に退院しましたよ)。
彼女の結婚が決まった時、お祝いにふたりで食事に行ったのも、チーズフォンデュのお店だった。
結婚までいろんなことがあったけれど、今彼女が幸せで、私も本当に嬉しい!

遠く離れていても、たまにしか会えなくても、彼女は私の大切な友人。


c0100937_1424068.jpg


とろーりあったかいチーズフォンデュ。たっぷりつけて召し上がれ♪

体も心もあったまる、我が家の冬の定番料理。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-11-27 23:50 | うちごはん
シネマ食堂
朝、眠い目をこすりながらリビングのカーテンを開けると、珍客が。

c0100937_15154762.jpg


ここ最近、我が家にやってくる猫ちゃん。

日当たりの良いこの場所(エアコン室外機のうえ)がお気に入りなのか、
お天気の良い昼間の時間、かなりの頻度でここで寝ているニャンコ。
時には、我が家のバラの鉢植えの中に、猫鍋のように丸くなって寝ていることも(!!!)
そして目が合うと、ミャーミャーと何やらおしゃべり。

猫は陽だまりを探すのが得意なんだな。ぽかぽかとして気持ちがいいのは、人間も猫も一緒。
そして、猫が眠っている姿はかわいい。のほほ~んと平和な空気が流れている。

そんなわけで。
野良猫なのか飼い猫なのかは分からないけれど、人懐っこいこの猫ちゃんと
毎朝おしゃべりをするのが、最近の私の楽しみである(その光景は、ハタから見るとかなり怪しい)。

********

さて、私が最近とても気になっている人、フードスタイリストの飯島奈美さん。

知っていたのは、映画『かもめ食堂』や『南極料理人』などの料理を手掛けた方、ということくらい。
たしかに『かもめ食堂』に出てくるお料理は、美味しそうなものばかりだった。
豚肉の生姜焼きや焼き鮭、それからシナモンロール……思い出しただけで、ヨダレが出そう。

そして先日、雑誌に載っていた飯島さんのレシピで試しに料理を作ってみたところ、
美味しくてビックリ!
それからというもの、ほぼ日に連載されているレシピで料理を作ってみたりして、
すっかり飯島さんのファンになってしまった私なのだ。


c0100937_15161672.jpg


『ほぼ日』のメニューから、『おとうさんの、ナポリタン』を作ってみました。

飯島さんのレシピは、なんだか懐かしい味がする。
子供の頃、お母さんが作ってくれた料理のような、普遍的な家庭の味。
このナポリタンも、子供の頃よく食べていたような、懐かしい味。

そんなわけで、ついに料理本も購入。その名も 『シネマ食堂』
その名のとおり、映画に出てくる料理を再現したレシピ集。


c0100937_15163777.jpg


『クレイマー、クレイマー』
[PR]
by chika-papermoon | 2009-11-16 23:47 | Movies&Music
NESPRESSO
いつからだろう。こんなにコーヒーが好きになったのは。

若い頃は、どちらかといえばコーヒーが苦手で紅茶ばかり飲んでいたけれど、
年を重ねるごとにコーヒーが好きになり、いまや生活になくてはならない存在。

目覚めに、食後に、ほっと一息つきたいときに。
カップを選び、温め、コーヒーを淹れる時間も好きだし、
なんといってもあの香りには癒しの効果があるように思う。。。

私が愛してやまないコーヒー。

そんな我が家にやってきた最強マシーン、NESPRESSO(ネスプレッソ)


c0100937_11124856.jpg


手軽に美味しいエスプレッソが淹れられるという評判のネスプレッソ。

以前から欲しいと思っていたけれど、すでにエスプレッソマシーンを持っていることもあり
なかなか夫の同意を得られず…。
ネスプレッソの美味しさや手軽さ、機能を熱弁し、徐々に洗脳すること(!?)数ヶ月。

そしてついに先日、夫を連れてネスプレッソブティックへ。


c0100937_11131171.jpg


お店で試飲をしつつ説明を聞くうちに、どうやらスイッチが入った夫。
機械のことをあれこれと質問し始めました。ふふふ…作戦成功♪
男の人は、やっぱり機械が好きなのですねぇ。
お店の方が笑顔で丁寧に説明してくださり、好印象だったことも後押して…

購入決定!

購入したのはcitizのD110。最後まで黒か白か迷ったけれど、最終的にカッコイイ黒に決定。

いや~本当に手軽で美味しいです、ネスプレッソ。
エスプレッソはもちろん、ミルクを入れてカフェ・オ・レにしても!
カプセルの種類も豊富で、選ぶ時間も楽しい。


c0100937_11132619.jpg


カプセルコーヒーはガラスのキャニスターに入れて。
現在WINTERキャンペーン中で50杯分のカプセルコーヒーが付いていたのも嬉しい。

おうちで過ごす時間が増えそうな、これからの季節。
ネスプレッソのおかげで、充実したカフェタイムになりそうです。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-11-07 12:13 | Favorites
和の器
今日から11月。
今年も残すところあと2ヶ月となりました。1年が経つのは本当に早いですね。

福岡は朝から冷たい雨が降っています。
これから一雨ごとに秋がだんだんと深まり、少しずつ季節は冬へと移行していくのでしょうね。
寒い冬はもうすぐです。

この秋、各地で行われる陶器市の便りが何通か届きました。
前回は北欧の器について記事にしましたが、やはり和の器も大好き。
日本人ですもの、和食には和の器を使いたいと思います。


c0100937_1458551.jpg


地味な食卓ですね(笑)。

この日のメニューは、白菜と鶏肉のレモンクリーム煮、厚揚げの豆板醤煮、パンプキンサラダでした。
厚揚げは最近スーパーで見かける「男前豆腐」のものを使いました。
このネーミング、かなり気になります! お豆腐も何度か頂きましたが美味しかった。

メインの器は唐津の小島直喜さんのもの、織部の器と飯椀は浅井純介さんのものです。
余談ですが、浅井純介さんのお兄さんは写真家の浅井慎平さん(豆知識)。
才能溢れるご兄弟ですね。
それからサラダの器は小野哲平さんのもの。
どれも随分前に購入したものですが、気に入って使っています。
陶器の魅力はやっぱり温かみがあるところでしょうか……。
土の温もりを感じられるところが好きです。


c0100937_145831100.jpg


あらら、こちらは何だか緑色の食卓(笑)。

この日の晩ご飯は、チンジャオロース、ブロッコリーとささみの胡麻和え、ひじきの煮物でした。
我が家の晩ご飯はいつもかなり質素です。おかずはいつも2,3品ですし。
なのに、エンゲル係数が高い我が家……おかしい(笑)。

白磁の器は石川の久谷青窯のもの。
久谷青窯の器は何種類か持っているのですが、使いやすくて本当に良いです。
シンプルな器が多いので飽きずに長く使えます。いつか石川にも行ってみたいなぁ。

久谷青窯の器は7年程前に、東京・六本木のSAVOIR VIVREというお店で購入しました。
今のようにインターネットが普及しておらず、ネットショップなどもない頃は
よく器を見に東京へ行っていました。
なので、インターネットで器(和食器)を購入するのは好きではありません。
作家さんが心を込めて作られた作品は、手にとって選びたいと思っています。
ささやかな私のこだわり。

九州の器も好きだけれど、ほかの地方の器も気になる。。。
久しぶりに器の旅に出たいと思っている今日この頃です。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-11-01 16:10 | Utsuwa