Top

*日々の暮らしと旅*
by chika-papermoon
Links
*HP*
Paper Moon

*Paris旅行記*
Paris promenade

カテゴリ
暮らし
うちごはん
そとごはん
Tea Time
Utsuwa
Favorites
Movies&Music
Trip
Paris
Kyoto
Busan2009
Busan2010
その他のジャンル
<   2004年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クリスマスに想う
c0100937_18484051.jpgなにかと理由をつけては美味しいものを食べようとする我が家にとって、
クリスマスだけは言い訳をせずに美味しいものが食べられる日かもしれません。
「今日だけはいいよね」っていいながら、日頃は許されないもの?を選ぶ夫婦。
クリスマスという大義名分があれば、少々散財しても許される我が家なのです。

思えば、子供の頃の記憶のなかでも食べものの記憶は特に鮮明で、
お誕生会で母が決まって作ってくれていた料理や運動会の時のお弁当、
ふだんよく作ってくれた料理などを、
その時の空気とともに思い出すことがあります。
それは美味しかった料理…というよりも、
その時の楽しかった記憶…といった方が正しいのかもしれません。

食べることについては、人並み以上の執着を持っている方ではあるけれど、
好き嫌いなく、なんでも美味しく食べられることは幸せなことだと思います。
そしてそれ以上に、
毎日のごはんを 「美味しいね」 って言いながら食べ合える家族がいること、
美味しいものを美味しいと感じられる健康な体があることを幸せに思います。



人の記憶に残るのは、クリスマスやお正月の"ハレの日"の料理ではなく、
家族と楽しく会話しながら食べた、なんでもないふつうのごはんなのかもしれません。
[PR]
by chika-papermoon | 2004-12-25 00:00 | 暮らし
それぞれの人生
先日は会社の同僚との忘年会(別名・30代お局OLの会)でした。
定期的に集まっては、仕事の話や私生活のことなど、
あーでもないこーでもないと話せる気のおけない仲間達なのですが、
全員が30代という共通点はあるものの、それぞれの立場や環境、
抱える問題は様々だったりします。

新婚の友人もいれば離婚したばかりの友人もいる。
独身の友人もいれば、子供を切望しているのに授からない友人もいる。
みんな様々な悩みを抱えながらも、それぞれの人生を懸命に生きている…。
話をしていて思うのは、何が幸せで何が不幸せかというのは、
周りが表面的なことだけを見て判断できるものではない、ということです。

はたから見て、とても恵まれた環境にいるのに幸せを感じられない人もいれば、
逆境の中にいても、前向きに自分の人生を生きている人もいる。
結局、幸せかどうかはその人自身の心が感じるものであり、
表面的なこと…たとえばその人が置かれた環境や財産や立場ではないと思うのです。

となりの芝生が真っ青に見えることもあるけれど(笑)、
私は今ある幸せを見失わないようにしなくちゃ…と時々強く思います。
幸せなことに慣れてしまい、何も感じない人にならないように……。
"青い鳥"は、いつもすぐ近くにいるのですから。
[PR]
by chika-papermoon | 2004-12-13 00:00 | 暮らし
ひだまり
12月だというのに、今日も暖かな1日でした。
久しぶりに庭に出てバラの様子を見ていたら、首筋に当たる日差しが痛くって
おいおい12月だよ…って思わずツッコミを入れたくなりました(誰に?)。

c0100937_18443491.jpg

ま、それでも暖かいのは大好きなので、冬場はひだまりを探してあちこち移動する毎日。
お昼間は南向きのリビングのソファで、
夕方になると西日が入る寝室(夏は死にそうに暑い)のベッドのうえで、
だらしなくトドのようにごろーんとして本を読むのが至福の時間なのです。
まるで猫のように、ひだまりを探す毎日。これって本能?

寒い冬の日に、あったかい部屋でぬくぬくする幸せ…。
冬もいいもんだ! って、その時だけは思うんだけどなぁ。

とにもかくにも。
体だけじゃなく心まであったかくなる…。ひだまりには、そんなチカラがあるような気がします。
[PR]
by chika-papermoon | 2004-12-09 00:00 | 暮らし
Parisのお土産
パリのお土産プレゼントは、抽選の結果 りょうこさんに当たりました。おめでとうございます!!
さっそく送らせて頂きますので、楽しみに待っていて下さいね♪
それから今回応募して下さった皆さん、ありがとうございました!当たらなくてごめんなさい!!
こういうプレゼント企画がキッカケで、色々なお話ができたことをとても嬉しく思います。
またお話させて下さいね。よろしくお願いいたします。

c0100937_18421732.jpg

ところで頂いたメールの中でパリでのお買い物の質問がありました。
…が、恥ずかしながら食べ物ばかりだったりします…。
やはり何よりも食い気が1番な私なのでした。とほ。

写真のフェルベールのジャムはたくさん購入したのですが、
お土産などで巣立っていったため残ったのは3つ。いちご、桃、ルバーブのジャムでした。
しかしこれももうありません(もちろん食べたから)。これは在りし日の姿。美味しかったよぉー!
やっぱり甘いのですけど、素材の味はしっかりしていて果肉がたっぷりで…。
さすが自給自足の国の食べ物! 感心することしきり、でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2004-12-04 00:00 | Paris
師走
12月です。師走です。
なんだか今年もあっという間でした。子供の頃はいろんな行事があって1年が長く感じたけど、
大人になると単調な毎日を送っているせいか、月日が経つのが早く感じます。ムムム…

とはいっても大好きな12月。
最近の私はいろいろと悩みが多く、いろんなことを考える毎日です。
もっぱらの悩みは、クリスマスケーキをどこで買おうとか、記念日にどこで食事をしようとか
あいかわらず能天気な悩みだったりするのですけど(笑)。

こうやって書いていると、悩みのないお気楽人生を送っているように思われがちなのですが、
決して我が家が順風満帆なわけではありません(はたから見ると結構心配な状況だったりする)。
でもB型夫婦の楽天的な性格からか(?)あまり悩まないだけなのでした。ははは~

c0100937_18364360.jpg

写真は先日食事に行ったビストロ "バル・ミュゼット"。
一時はよく食事に行っていたのですが、料理の味が少し変わってしまったのをきっかけに、
ちょっとごぶさたしてました(ごめんなさい、料理長…)。

でも久々のディナーは美味しかったです♪そして、ここは実にパリっぽい雰囲気なのですよ。
サヴィニャックやモルバンの絵も飾られていて、パリ好きにはたまらないお店なのです。
くぅぅー。
[PR]
by chika-papermoon | 2004-12-01 00:00 | そとごはん