Top

*日々の暮らしと旅*
by chika-papermoon
Links
*HP*
Paper Moon

*Paris旅行記*
Paris promenade

カテゴリ
暮らし
うちごはん
そとごはん
Tea Time
Utsuwa
Favorites
Movies&Music
Trip
Paris
Kyoto
Busan2009
Busan2010
その他のジャンル
カテゴリ:暮らし( 103 )
祈り
未曾有の大災害に言葉が見つかりません。

TVから流れる悲しく辛い映像に、胸がつぶれる思いです。
私にも何かできることはないか考えています。

どうか、どうかこれ以上の被害が出ませんように。
被害に遭われた皆様に、一日も早く平穏な日々が戻りますように。

どうか負けないで!

★Pray for Japan
[PR]
by chika-papermoon | 2011-03-12 00:00 | 暮らし
花見月はじまり
今日から3月。

冬の間眠っていた植物が芽吹き、春を告げる花が甘い香りを放つ。
ご近所の庭先にも水仙や梅の花が咲き誇り、お散歩が楽しい季節になってきました。
待ち侘びていた春の到来ですね。


c0100937_038024.jpg


先日、思い立って太宰府天満宮へ。

早咲きの飛梅はほぼ満開に近い状態でしたが、境内の梅はまだ3分咲きくらい。
太宰府天満宮には早咲きから遅咲きまで様々な品種の梅が植えられているので、
まだまだその可憐な花を楽しむことができそうです。


c0100937_0382623.jpg


華やかな八重の紅梅。

近くの都府楼跡では万作の花が満開でした。
桜の木も蕾が枝全体をピンク色に染め、その時を待っているかのよう。

様々な花が笑う季節は、もうすぐそこに来ています。
[PR]
by chika-papermoon | 2011-03-01 00:00 | 暮らし
冬のお仕事
冬の寒さが和らいだある日、バラの誘引をしました。

つるバラは、冬の間に剪定と誘引を済ませておかなければいけません。
バラの休眠期である冬にしかできない大切な作業。
やらなきゃいけないのは分かっているけれど、外の寒さを思うと尻込み……
ついつい後回しにしていたのでした。

冬空のもと、バラの枝と格闘すること1時間。
ようやく剪定と誘引を済ませました。
バラのとげで傷だらけになった手を眺めながら、初夏に美しく咲き誇るバラの花を思い浮かべる午後でした。


c0100937_22264158.jpg


ロダン美術館に咲いていたバレリーナ。

寒さの中にも、少しずつ春の兆しを感じるこの頃です。
残りわずかな冬を愉しみましょう。
[PR]
by chika-papermoon | 2011-01-28 00:00 | 暮らし
太宰府にて
『ゴッホ展』を観た後に、太宰府天満宮へ寄り道をしました。

梅の花が咲くのはまだ少し先のことだけれど、その枝にはたくさんの小さなつぼみがついていました。
甘くて優しい香りに包まれる梅の季節はもうすぐ。
寒さが厳しい毎日だけれど、春の扉は少しずつ開いているようです。


c0100937_20561490.jpg


新春の絵馬はうさぎ。

たくさんの人の様々な願い……
絵馬に書かれたいろんな願い事を読みながら、私の願いはなんだろうと、ふと思う。
学問の神様だけあって、受験に関する願い事がたくさんありました。


c0100937_20563512.jpg


桜の花のような、美しいピンク色のおみくじ。

全国の受験生に、見事な桜の花が咲きますように。


c0100937_20565040.jpg


寒さに負けて駆け込んだ先は『小山田茶店』。

大好きな梅ヶ枝餅をほおばりながら暖を取り……
澄んだ空気の中に、着実に近づいている春の香りを感じた一日でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2011-01-22 00:00 | 暮らし
九州国立博物館 ゴッホ展
久しぶりに澄んだ青空が広がった週末、九州国立博物館へ『ゴッホ展』を観に行ってきました。


c0100937_1220713.jpg


ゴッホの作品をこんなにたくさん観たのは初めてのことでした。

ゴッホがどのようにして画家となっていったのかが、作品を観ていくとよく分かります。
暗い色調だった絵がだんだんと色彩豊かになっていき、ゴッホ独特のタッチに変わっていく。
その変化がとても印象的でした。

今回の目玉は「自画像」「アルルの寝室」や「アイリス」でしょうか。
「ひまわり」や「夜のカフェテラス」がなかったのが残念だったな。
でも、ゴッホ以外の画家の作品も展示されていて、内容は見ごたえのあるものでした。
ゴッホの作品の途中で、モネやシスレーの絵が出てきた時にはなんだかほっとしました。
心穏やかになります(ゴッホの絵では心穏やかになれない…!?)。
もう少し早くその絵が認められていたなら、ゴッホの人生も変わっていたのかな。


c0100937_13504067.jpg


いいなと思った作品「糸杉に囲まれた果樹園」。


c0100937_1220299.jpg


平日でしたが、たくさんの人で賑わっていました。


c0100937_12204672.jpg


博物館の1Fに、ひまわりの種で描かれたゴッホの自画像がありました。

ところでゴッホといえば「ひまわり」が有名ですが、ひまわりといえば
私はソフィア・ローレン主演の映画「ひまわり」を思い出します。
戦争で引き裂かれた男女の哀しい物語。冒頭に出てくる畑一面に咲くひまわりの花が印象的でした。
ゴッホのせいなのか、この映画のせいなのか、ひまわりの花にはあまり明るいイメージがない私(笑)。


c0100937_12262145.jpg


近くで見ると、ひまわりの種ということが分かりますね(ちょっと怖い!?)。

その瞳の奥に何を映していたのか……ゴッホの人生に思いを馳せた一日でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2011-01-16 00:00 | 暮らし
岩合光昭写真展~ねこ~
現在福岡三越で開催中の展覧会、『岩合光昭写真展~ねこ~』を観に行ってきました。

動物写真家の岩合光昭さんが、30年以上に渡って撮り続けてきた猫たちを一堂に集めた展覧会です。
会場には可愛らしい猫ちゃんの写真が溢れ、観ている人たちはみ~んな笑顔!
猫好きの方もそうでない方も思わず微笑んでしまうような、素敵な写真の数々でした。


c0100937_20164563.jpg


展覧会は23日まで開催されています。

私の実家ではずっと猫を飼っていて、私も子供の頃から猫と一緒に暮らしてきました。
猫はマイペースで気まぐれだけれどとても優しい。
学校から帰ってくると足音を聞きつけて出迎えてくれたり、泣いている時は心配そうに
そばに寄り添ってくれたり。
猫とともに暮らした記憶は、私にとって大切な宝物です。

展覧会には、岩合さんが国内外の旅先で出会った猫をはじめ、
若き日に一緒に暮らした猫「海(かい)ちゃん」の写真も展示されていました。

購入したポストカードの中からいくつかご紹介。


c0100937_20171122.jpg


哲学的な表情をみせる猫。

猫は時々、窓の外をじっと眺めていることがありますね。
何か考えごとでもしているのかな? それとも何も考えていないのかな?
ただまどろんでいるだけなのかな?


c0100937_20172319.jpg


文句なしに可愛い2匹。


c0100937_20173690.jpg


まるで空を飛んでいるみたい!


c0100937_2017522.jpg


この写真もすごく好き。

猫がいる景色はとても平和で、癒されますね。
興味のある方はぜひ展覧会に足を運んでみて下さい。可愛い猫ちゃん達に癒されますよ♪
ちなみに、MIカードをお持ちの方は入場無料です。
とても素敵な展覧会だったので、私も会期中にもう一度観に行きたいな、と思っています。

さて、岩田屋では現在「気ままにLBフェア」が開催されています。
ジャックのモンブランが売られていたので、購入して帰りました。


c0100937_2018563.jpg


ジャックのモンブランはやっぱり美味しいな~

季節限定のモンブラン。
実店舗での販売は終了してしまい今年は食べ損ねていたのですが、運よく巡りあえて嬉しい♪

そんなわけで、可愛い猫ちゃんと美味しいケーキに癒された一日でした。


↓猫派のあなたも犬派のあなたも、はたまたウサギ派のあなたも応援のワンクリック!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-11-19 00:00 | 暮らし
無花果のコンフィチュール
週末は、今年はもう終わりであろう無花果でジャム作り。


c0100937_17133348.jpg


無花果とクルミのジャム。

いつもは無花果の皮ごと煮るのですが、今回は皮をむいて作ってみました。
それからローストしたクルミをトッピングしています。
だからかな? いつもよりも舌触りがよく、面白い食感のジャムに仕上がりました。
砂糖の分量やレモン果汁の量を毎回変えながら、まるで実験のようにジャム作りを楽しんでいます。

今回はこちらの本を参考に作ってみました。


c0100937_17135430.jpg


『ラ・ベル・コンフィチュール・マサコの果物を食べるジャムづくり』

ジャムの妖精クリスティーヌ・フェルベールさんの元で修業をした、鈴木方子さんの本です。
こちらの本、美味しそうなジャムが満載で、写真がとても美しいのですよー♪
今は地元の北海道でジャム作りをされているマサコさん。いつかそのジャムを味わってみたいな~。

マサコさんのジャム作りの特徴は、ひとつのジャムを2日の作業に分けて作ること。
1日目は半分の分量の砂糖でシロップ煮の状態まで煮詰め、2日目に残りの砂糖を加え完成させます。
そして複数の素材を組み合わせるジャムは、素材をすべて鍋に入れて作るのではなく、
単一の果物でジャムを作ってから後で混ぜ合わせるのだそうです。

そんなわけで、いつもより多少手間がかかりましたが
その分果物の甘さがギュギュッと詰まったジャムが出来上がりました♪♪

……さてさて、ジャムの話はこれくらいにして。
わたくし、みなさまにご報告があります。

前回の記事で話題にした「瀬戸ジャイアンツ」。
実はその数日後に「道の駅うきは」で発見してしまいました!!!


c0100937_17141048.jpg


証拠写真はこちら(笑)。

なななんと、一房500~600円の価格帯で売られていました(驚)。
恐るべし、うきは!!
瀬戸ジャイアンツまで栽培していたなんて!!!
岡山のそれより若干小粒ではありましたが、充分美味しゅうございました。

こんなに安いお値段で瀬戸ジャイアンツが食べられるなんて!
それよりも何よりも、この事実を叔母に言うべきか黙っておくべきか悩んでおります。

どうしましょう。
どうしましょうね。
どうしたらいいんでしょうね。

やっぱり知らない方が幸せってこともありますよね?


↓お得な瀬戸ジャイアンツを発見した私にご褒美クリック!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-10-10 00:00 | 暮らし
葡萄いろいろ
先日、叔母の家で夕飯をご馳走になった後、デザートに『瀬戸ジャイアンツ』という葡萄を頂きました。

瀬戸ジャイアンツは岡山で生まれた新しい品種とのことで、大粒で種がなく、皮も薄くて甘い!
とーっても美味しく頂きました
しかしお値段を聞いて驚愕……

なななんと、一房 5000円!!!

ごごごご、ごしぇんえん!?!?
思わず聞き返した庶民の私でした。
私が瀬戸ジャイアンツを購入する日は永遠に来ないでしょう……(涙)。


c0100937_22335542.jpg


こちらは、一房500円の巨峰とロザリオ・ビアンコ。

安くて美味しい日本の巨峰。
巨峰を生み出した方は偉大ですね。こんなに甘くて美味しい葡萄を作るなんて。

葡萄の旬もあとわずか。
残り少ない葡萄の季節を思う存分楽しみましょう。


↓瀬戸ジャイアンツが一房500円になる日は来るのか来ないのか!? そんなことが気になるあなたも応援クリック!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-10-05 00:00 | 暮らし
つづら棚田と彼岸花
うきはの道の駅へ行った帰りに、少し足を延ばして葛籠(つづら)地区の棚田を見に行ってきました。


c0100937_13411678.jpg


日本棚田百選にも選ばれている「つづら棚田」。

黄金色に輝く稲穂と赤い彼岸花のコントラストが素晴らしくて、静かな感動を覚えました。
日本の田園風景は本当に美しい。
田んぼと彼岸花が織りなす景色は、日本人にとって心の原風景ですね。


c0100937_13413562.jpg


彼岸花が見頃を迎えていました。

彼岸花には毒があるんですよね~
この花を食べると"彼岸に行ってしまう"ので、この名前が付いたという説も。


c0100937_13415257.jpg


白の彼岸花も綺麗でした。


c0100937_1342958.jpg


四季の移ろいを感じられる国に生まれてよかったなぁ…

そんなことをしみじみと考えた秋の一日でした。


↓やったばい! ホークス!! 7年ぶりのホークス優勝を祝って、こちらにもおめでとうクリック!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-09-27 00:00 | 暮らし
十六夜の月
雲ひとつない夜空に、ぽっかりと浮かんだ十六夜の月。

美しい月の光を放ちながら、静かに、そしてゆっくりと夜は更けていく。


c0100937_15111695.jpg


数日前の真夜中の激しい雨を境に、ぐっと秋の空気が深くなった。
朝晩の澄んだ空気の中には、うっすらと冬の気配すら感じる。

稲穂は、まるで祈りを捧げているように頭を垂れ、やわらかな黄金色の光を放つ。
アキアカネは、秋の訪れとともに山から里に下り、人生を謳歌するように空を舞う。

たくさんの命を育む秋。

豊かで美しい秋を楽しもう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-09-25 00:00 | 暮らし