「ほっ」と。キャンペーン
Top

*日々の暮らしと旅*
by chika-papermoon
Links
*HP*
Paper Moon

*Paris旅行記*
Paris promenade

カテゴリ
暮らし
うちごはん
そとごはん
Tea Time
Utsuwa
Favorites
Movies&Music
Trip
Paris
Kyoto
Busan2009
Busan2010
人気ジャンル
カテゴリ:Utsuwa( 25 )
台湾の想い出
先日は、友人のYちゃんと博多駅でランチ。

「くうてん」は相変わらず大混雑で、お目当てのお店には入店待ちの長い列が。
それじゃあ…と向かったのは、博多阪急内にある台湾の有名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』
こちらはまったく混雑もなく、ゆっくりランチを楽しむことができました。
小龍包も美味しかったし、博多駅の穴場発見です(笑)。

大好きな台湾。
東日本大震災では、日本のために約160億円もの義援金を送ってくれました。
親日家が多いことでも知られていますが、何度か訪れた台湾で私が感じたのは人の温かさ。
現地で接した台湾の方々の笑顔と優しさが、今も心に残っています。


c0100937_16383822.jpg


10年程前、『茗泉堂茶荘(ミンチェンタン・チャージョアン)』で買い求めた茶器。

『茗泉堂茶荘』はライライシェラトン内にあるお店で、台湾茶や茶器が充実しています。
作家もので少々お値段が張りましたが(笑)、想い出深い茶器です。

オーナーの葉さんは日本語がとてもお上手で、その当時、福岡に家を持っていると仰っていました。
博多の名店『田中田』が大好きで、お酒にめっぽう強い。
ひょんなことから夕食をご一緒させていただいたのですが、その時もストリチナヤ(ウオツカ)を
ぐいぐい飲まれていました。
一見さんの私達に食事をご馳走して下さって、今でも謎のひとつとなっている旅の想い出です(笑)。
あのイタリアン、美味しかったなぁ。


c0100937_16391679.jpg


こちらは普段使いの茶器。

ちなみに『鼎泰豊(ディンタイフォン)』は台湾一有名な小龍包のお店ですが、
私のおすすめは『京鼎小館(ジンディン・シャオグァン)』というお店。
庶民的な町の食堂といった雰囲気で、安くて美味しい!
今は少し有名になったようですが、観光客も少なく地元の方々に愛されているお店です。
『度小月(ドゥシャオユエ)』の担仔麺もまた食べたいなぁ。

素敵な茶芸館やエネルギッシュな夜市。
久しぶりに台湾へ行きたいな、と思いを馳せる今日この頃です。
[PR]
by chika-papermoon | 2011-07-10 00:00 | Utsuwa
ムーミン65周年記念マグ
2002年にHPを開設して、7月1日で8年が経ちました。

日々の出来事をひとり言のようにつぶやいているこのブログに足を運んでくれるみなさま
本当にありがとうございます! こんなブログですが、これからも時々のぞいて下さると嬉しいです。
9年目もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年65周年を迎えたムーミンを祝って、記念のマグが発売されたのが数ヶ月前。
しかし、買おうか買うまいか迷っているうちに、あっという間に売切れてしまいました(涙)。
それから色々探してみたけれど見つからず、あきらめかけたところに再販のお知らせが!
そんなわけで、ようやく我が家へやってきました。


c0100937_23143233.jpg


今までのムーミンマグよりもトーンを抑えた色使いで、とても可愛いです♪
ピンクとブルーの組合せもかなりツボ。あぁ、やっぱり買ってよかった。

実は友人のGちゃんが、「手に入らなかったら私のを譲るよー」と言ってくれていました。
(彼女はこのマグカップを2個買ったんだとか)
再販のこともGちゃんが知らせてくれました。本当にありがとう!


c0100937_23145472.jpg


ムーミンがいない!! と思ったら、裏側にいました(笑)。

ムーミンの65周年に比べたら、8周年なんてまだまだひよっこだな。
せめて10年を目指して頑張ろう! と決意を新たにしています。


↓いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-07-01 00:00 | Utsuwa
パリに咲いた古伊万里の華
九州国立博物館で開催されている「パリに咲いた古伊万里の華」を観に行って来ました。


c0100937_12191283.jpg


久しぶりの九州国立博物館。
建物に周りの木々が映りこんでいます。
この辺りは緑が多くてとても気持ちのよい場所です。


c0100937_1219364.jpg


17世紀後半から18世紀前半にかけて、海を越えてヨーロッパに渡った古伊万里の数々が、
時を越えて日本へ里帰りしました。

染付の大鉢や豪華絢爛な金襴手(きんらんで)の壺など、
ヨーロッパの当時の王侯貴族たちを魅了した古伊万里の作品をたくさん観ることができました。
当時の陶工たちの素晴らしい技術に感動。

ずっと観に行こうと思っていたのに、結局会期ギリギリになっての駆け込み鑑賞となりましたが(笑)
観に行って良かったです。素敵な器の数々でした。


c0100937_12195355.jpg


このトンネルを抜けると、大宰府天満宮。
しかし前日に行ったばかりなので、この日は寄り道せず。


c0100937_12201499.jpg


古伊万里を観て影響を受けた私。
自宅へ帰って、我が家にある現代の有田の作品を鑑賞してみました♪

こちらは有田の人気作家、岩永浩さんのそば猪口。
大好きな岩永さんの器。ずいぶん前に買い求めたもので、ずっと愛用しています。
一度だけ工房へお邪魔したことがあるのですが、作家さんとは思えないほど(!?)気さくな方でした。
ROCKと焼酎をこよなく愛されています。


c0100937_122031100.jpg


大好きな花鳥文のそば猪口。

岩永さんの染付は温かみがあって、そして本当に美しい。


c0100937_12204743.jpg


こちらも同じく有田の人気作家、高森誠司さんの器。

初期伊万里の再現に取り組んでいらっしゃる高森さんの色絵は、とても華やか。
それでいて柔らかな印象があって大好きです。
染付も優しく柔らかな色合いが素敵です。


c0100937_2328241.jpg


そして最後に伊万里大川内山の器。

「秘窯の里」と形容される大川内山。
佐賀鍋島藩の御用窯だった大川内山の器は、将軍や諸大名への献上品として作られていたそうです。
そのため一般に出回ることはほとんどなく、その技術は外部に漏れることがないよう
厳重に管理されていたとか。それで「秘窯の里」なのですね。


c0100937_23281467.jpg


昔、パリに渡った古伊万里の技術は、今も脈々と受け継がれているようです。


↓ぽちっと押してくださると小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-06-12 00:00 | Utsuwa
ミムラ姉さんのマグ
この歳で、子供っぽいなと思いつつ集めているムーミンマグ。

キャラクターものの食器を使うなんて考えられない! と、以前は思っていたのです。
しかし、その可愛さに負けて、ムーミンのマグをひとつ我が家へ迎えてからというもの、
あれよあれよと言う間に増えてしまいました。
今ではすっかりコレクターです(笑)。

ムーミン、ミイ、スニフ、それから2006年と2007年のウィンターマグ。
気に入った絵柄をコツコツ集めています♪


c0100937_22281351.jpg


ムーミンマグコレクション。まだまだ増えそう。

今年は、ムーミン最初の本「小さなトロールと大きな洪水」が出版されてから
65周年になるんだとか。

そんなわけで、北欧4ヶ国(フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)では
お祝いの催しが行われるそうです。日本でも何か催されるのかな?
ムーミンファンとしては、とても楽しみです。

数年前、福岡で開催されていたムーミンの原画展。
作者トーベ・ヤンソンのサインの傍らには必ずムーミンの絵が描かれていました。

トーベの落書きから生まれた生き物、ムーミン。
そのムーミンが、世界中で愛される物語の主人公になるなんて、素敵なことですね。


c0100937_22282955.jpg


そして、この春あらたに仲間入りしたのが、ミムラ姉さんのマグ

ミムラ姉さんのクリクリした目と、綺麗なピンク色が印象的!
この春らしい色が今の気分にピッタリで、使うたびにニンマ~リしています♪
[PR]
by chika-papermoon | 2010-02-03 23:27 | Utsuwa
ブラックパラティッシのエスプレッソカップ
ネスプレッソが登場してからというもの、エスプレッソばかり飲んでいる我が家。

でも、我が家にはデミタスカップがなくて、とりあえず手持ちのカップで代用していました。
お店で、いろんなカップを手にとってみるも、なかなかピンと来るものはなく……。

そんななか、ブラックパラティッシのエスプレッソカップを発見!
おぉ、これは!! と思い、さっそく我が家の食器棚へお迎えしました。


c0100937_17474775.jpg


エスプレッソにピッタリの大きさ(当たり前)です。素敵♪

小さな器はあまり好きではない夫が、めずらしく気に入った様子。
何度も手にとって眺めては、「いいねー」 とつぶやいていました。
ギュウーッと小っちゃくなったパラティッシの模様が、なんとも可愛らしい。


c0100937_1748173.jpg


ティーカップ&ソーサーと並べると、かなり小さい!

ブラックパラティッシは最近マグカップも発売されていて、こちらも素敵なのだけれど、
今回はエスプレッソカップを選びました。
ネスプレッソを買ってからというもの、デミタスカップが気になって仕方がないのです(笑)。


c0100937_17481457.jpg


ネスプレッソの冬季限定フレーバーは、ジンジャーブレッド、アプリコット、
マロンクリームの3種類。

私が一番気に入ったのは、マロンクリーム。
夫はジンジャーブレッドが気に入ったようですが、私には香りが強すぎて。。。
でも、スターバックスのジンジャーブレッドラテは美味しそう。今度飲んでみようかな。

…といいつつ、ネスプレッソを買ってからというもの、一度もスタバに行っていない我が家です(笑)。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-12-09 00:15 | Utsuwa
和の器
今日から11月。
今年も残すところあと2ヶ月となりました。1年が経つのは本当に早いですね。

福岡は朝から冷たい雨が降っています。
これから一雨ごとに秋がだんだんと深まり、少しずつ季節は冬へと移行していくのでしょうね。
寒い冬はもうすぐです。

この秋、各地で行われる陶器市の便りが何通か届きました。
前回は北欧の器について記事にしましたが、やはり和の器も大好き。
日本人ですもの、和食には和の器を使いたいと思います。


c0100937_1458551.jpg


地味な食卓ですね(笑)。

この日のメニューは、白菜と鶏肉のレモンクリーム煮、厚揚げの豆板醤煮、パンプキンサラダでした。
厚揚げは最近スーパーで見かける「男前豆腐」のものを使いました。
このネーミング、かなり気になります! お豆腐も何度か頂きましたが美味しかった。

メインの器は唐津の小島直喜さんのもの、織部の器と飯椀は浅井純介さんのものです。
余談ですが、浅井純介さんのお兄さんは写真家の浅井慎平さん(豆知識)。
才能溢れるご兄弟ですね。
それからサラダの器は小野哲平さんのもの。
どれも随分前に購入したものですが、気に入って使っています。
陶器の魅力はやっぱり温かみがあるところでしょうか……。
土の温もりを感じられるところが好きです。


c0100937_145831100.jpg


あらら、こちらは何だか緑色の食卓(笑)。

この日の晩ご飯は、チンジャオロース、ブロッコリーとささみの胡麻和え、ひじきの煮物でした。
我が家の晩ご飯はいつもかなり質素です。おかずはいつも2,3品ですし。
なのに、エンゲル係数が高い我が家……おかしい(笑)。

白磁の器は石川の久谷青窯のもの。
久谷青窯の器は何種類か持っているのですが、使いやすくて本当に良いです。
シンプルな器が多いので飽きずに長く使えます。いつか石川にも行ってみたいなぁ。

久谷青窯の器は7年程前に、東京・六本木のSAVOIR VIVREというお店で購入しました。
今のようにインターネットが普及しておらず、ネットショップなどもない頃は
よく器を見に東京へ行っていました。
なので、インターネットで器(和食器)を購入するのは好きではありません。
作家さんが心を込めて作られた作品は、手にとって選びたいと思っています。
ささやかな私のこだわり。

九州の器も好きだけれど、ほかの地方の器も気になる。。。
久しぶりに器の旅に出たいと思っている今日この頃です。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-11-01 16:10 | Utsuwa
北欧の器
日本の暮らしの中でいまやすっかり定番となった北欧のデザイン。

デンマーク、フィンランド、スウェーデン。
北欧にはデザインに秀でた国々が集まっています。

家具や照明、食器など、北欧の製品はどれもシンプルで美しいフォルムのものばかり。
デザインが素敵な製品はたくさんあるけれど、デザインと機能性を兼ね備えた製品は
やはり北欧のものが一番だと思います。
その美しいデザインは日本人の感性にもピタリと合い、魅了された方も多いはず。。。

実は、私もその一人。
気がつくと、我が家の食器棚は北欧の器で溢れていました。


c0100937_23432781.jpg


最近購入した北欧の器、マリボウル。

ご存知フィンランドのブランドであるイッタラとマリメッコのコラボ商品です。
可愛らしいフォルムと美しい色の数々にノックアウト!! やられた~って感じです(笑)。

たくさんの色の中から私が選んだのは、フロスト。
やわらかな乳白色とマットな質感が大のお気に入り。
眺めているだけでにっこり微笑んでしまう、使っていると幸せな気持ちになる器です。


c0100937_23312069.jpg


こちらはスウェーデンのブランド、「KOSTA BODA(コスタボダ)」の『ウラ』というシリーズ。

コスタボダは現存するヨーロッパのガラス工場の中で、一番歴史のあるブランド。
スウェーデン王室御用達でもあるコスタボダは、どちらかといえば独創的なデザインが多いのですが、
この『ウラ』のシリーズは家庭でも使いやすいデザインです。
ガラスのプレートをずっと探していて、やっと見つけたお気に入り。

ウラに描かれた7つの草花。
実はスウェーデンの言い伝えをモチーフにしているのだとか。。。

それは、夏至祭の夜に7つの草花の花束を枕の下に入れて眠ると、
夢の中で未来の花嫁・花婿に出会えるというもの。
とても素敵な言い伝えですね。


c0100937_1512884.jpg


そして最後に、デンマーク王室御用達のグラスウェアブランド「HOLMEGAARD」の器。

このキュートなフォルムにひとめぼれ。。。
とあるレストランで使われていて「可愛いねぇ」と話していたところ、その後運命の出会い。
そんなわけで、我が家の食器棚に仲間入り。

まるで卵のような愛らしいフォルムですが、かなりの優れもの!!
フロストの部分と透明の部分のどちらを上にしても使えるし、上下別々にしても使えます。
器としてはもちろん、アクセサリー入れなどにしても素敵。
機能性も兼ね備えたこのデザインは、さすが北欧の器ですね。

ほかにもロイヤルコペンハーゲンやアラビアなど、気がつくと我が家には
たくさんの北欧の器がありました。
というわけで、我が家の食器棚には今後も北欧の器が増えていきそうな予感。。。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-10-30 16:27 | Utsuwa
思い出の器
お気に入りの器、ウェッジウッドのラニーミード。

ウェッジウッドの中でも好きなシリーズなのですが、残念ながら廃盤となってしまいました。
これは今から10年以上前、新婚旅行先のハワイで購入したもの。
最初にカップ&ソーサーを購入し、翌年またハワイを訪れた際にプレートを購入。
そんなわけで思い出の器でもあります。


c0100937_23322597.jpg


旅先では割れモノや重たいモノの買物は躊躇してしまいがち。
でも、重たくても少し大変でも、頑張って持ち帰ってきたモノは愛着もひとしお。
その時の空気や楽しかった記憶などがよみがえり、眺めるたびににんまりしてしまうのです。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-03-02 23:55 | Utsuwa
ムーミンマグ2007
この冬買ってしまったもの。ムーミンの2007年ウィンターマグ。


c0100937_20525371.jpg


ムーミンマグ、たくさん持っているしなぁ。
前回の2006年マグとも雰囲気似ているしなぁ。
と散々迷っていたけれど、やっぱり買ってよかったです。

ムーミンの話の中でもトゥティッキーが出てくる冬の話は大好き。
スノーランタンを囲む姿もほのぼのとしてカワイイ。

これでムーミンマグは5つとなりました。
まだまだ増えそうな予感です。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-02-06 23:30 | Utsuwa
辻和美さんの器
少し前の話になりますが、『ガレリア星鈴音』さんで行われている
辻和美さんの個展へ行って来ました。

2年ぶりの辻さんの個展。今回も素敵な器がたくさん並んでいました。
会期二日目でしたが、辻さんご本人もいらっしゃり
相変わらずのパワフルさに圧倒されつつ(笑)器を選んできました。


c0100937_17332157.jpg


今回購入したのは、めんちょこの「シマシマ」と「マド」。
その独創的なデザインに目がいきますが、辻さんの器はとても使いやすいのです。
グラスとしても器としても使え、とても重宝しています。
欲しいと思っていたデザインが売り切れていて残念でしたが、
気に入ったものを購入することができてにっこり。


c0100937_17412022.jpg


その後は、神湊にあるお店でお昼ごはん。大好きな鯛茶漬御膳を頂きました。
神湊は玄界灘で獲れた新鮮なお魚が食べられるお店がいくつかあっておすすめ。
お刺身も新鮮でぷりぷりでした~。

食事の後、『道の駅むなかた』へ行ったのですが、新鮮な魚が安くで売られていてビックリ!!
大きなスズキ半身が千円で売られていたのでお買い上げ。
他にも美味しそうなお魚がたくさん並んでいて、大興奮でした。
また年末にお魚を買いに行こう。


c0100937_1810741.jpg


帰りにキレイな夕焼けも見られて大満足の一日でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2008-12-21 18:12 | Utsuwa