「ほっ」と。キャンペーン
Top

*日々の暮らしと旅*
by chika-papermoon
Links
*HP*
Paper Moon

*Paris旅行記*
Paris promenade

カテゴリ
暮らし
うちごはん
そとごはん
Tea Time
Utsuwa
Favorites
Movies&Music
Trip
Paris
Kyoto
Busan2009
Busan2010
人気ジャンル
カテゴリ:Busan2010( 14 )
釜山2010・秋 キジャンソンカルグクスとThe Coffee Bean & Tea Leaf
釜山最終日の朝も快晴。

この4日間、少し肌寒い日もありましたが、お天気に恵まれた毎日でした。
そういえば、釜山で雨に降られたことは今までに一度もないような気がします。
しかし、空気が乾燥&埃っぽいこともあり(工事中の場所が多かったためでしょうか?)、鼻がむずむず……。
へんな話ですが、一日外を歩いてホテルへ戻ると鼻の中が真っ黒になっていて、ビックリしました(笑)。

さて、最終日ということで、今日は朝から活動開始。
まずは朝食をいただきに、モクチャコルモクへ向かいます。

やってきたのは『キジャンソンカルグクス』
前回の釜山旅行でも訪れた韓国式手打ちうどんのお店です。


c0100937_16242814.jpg


熱々のカルグクス、とっても美味し~い♥♥

手打ちの麺が平べったくてモチモチとしていて、うどんというよりきしめんに近い感じがします。
スープはいりこだしで意外とあっさり。ごまやにんにく、そして春菊がいいアクセントになっています。
「なんだか前回食べた時よりも美味しいね。」と、夫と意見が一致しました。
やっぱりカルグクスは、寒い日に食べた方が美味しく感じるのかもしれませんね。


c0100937_16245027.jpg


キンパッも注文しました。

こちらもあっさりとしたお味です。
カルグクスとキンパッですっかりお腹いっぱいになりました~。

といいつつ、甘いものはやっぱり別腹よね、ということで……
そのままデザートを食べに移動します(笑)。
大好きな『The Coffee Bean & Tea Leaf』へやってきました。


c0100937_1625981.jpg


ここのチーズケーキが大好きなのです♪ こちらはヨーグルトチーズケーキ。

早い時間だったからか、お客さんがほとんどいなくて貸切状態……
私達のほかに、打ち合わせをしているビジネスマンが一組だけ、という店内でした。


c0100937_16252271.jpg


こちらはシンプルなシカゴチーズケーキ。

どちらも美味しかったです♪
こちらのお店、釜山には何店舗もあるのに、なぜ日本には一店舗もないのだろう???
シアトル系コーヒーは、今やスタバの一人勝ち状態ですな。
それにしても、先ほどのカルグクスよりチーズケーキの方がお値段が高いって一体……(笑)。


c0100937_16253783.jpg


シンプルなデザインもとても好み。

その後は、地下街やロッテ百貨店で最後のお買物。
そして釜山港から14時発のビートルで福岡へと帰りました。

今回3度目の釜山でしたが、新しいデパートや建物が増え、急速に発展している様子に驚きました。
しかし一方では、路面がデコボコで整備されていなかったり、
日本じゃありえないくらい繁華街にゴミが散乱していたりと、マイナスの面もたくさん感じました。
そういった部分がきちんと改善されて初めて、本当の意味で発展したといえるのかな、とも思います。
とはいえ、釜山が大好きな私は、これからも釜山の発展を陰ながら応援したいと思っています!

最後に、長々と続いた釜山旅行記でしたが、読んで下さったみなさんありがとうございました♪♪
[PR]
by chika-papermoon | 2010-12-16 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 パリバゲットとペペロデー
海雲台から西面へ戻ってきました。

釜山一の繁華街らしくいつも賑わっている西面ですが、この日は特に大賑わい。
カップルや友人同士のグループなど、街は溢れんばかりの人・人・人。
平日なのになぜ?? と疑問に思う私達でした。

まぁそれはいいとして。
ちょっと休憩したいね、ということでパリバゲットへやってきました。


c0100937_16222166.jpg


パリバゲットは韓国でチェーン展開をしているパン屋さん。
釜山市内にもあちこちに店舗があります。
イメージとしては、日本でいうところの「ヴィドフランス」のような感じでしょうか。


c0100937_1622401.jpg


女性のお客さんが目立ちますね。

店内にはたくさんのパンやケーキが並んでいました。
韓国のパンのレベルはいかがなものか……とても気になります。


c0100937_1622561.jpg


カプチーノを注文しました。

ちょっぴりハート模様なのがかわいい♪


c0100937_16231093.jpg


そして、ここでもコグマケーキを注文。

こちらのコグマはずっしりとした重さでボリュームも満点!
そして、さつまいもの味がしっかりと感じられて美味しかったです。

さつまいもって、子供の頃を思い出す懐かしい味ですよね(石焼いもの思い出!?)。
そんなわけで、コグマケーキを食べながら郷愁に浸る私達でした(笑)。


c0100937_16232484.jpg


ところで、この日はいろんなお店でお菓子の詰め合わせが売られていました。

そして、それを購入している人がたくさん!


c0100937_1623391.jpg


ぬいぐるみとお菓子がセットになったものも。


c0100937_16235273.jpg


あとで分かったことですが、この日は『ペペロデー』という韓国の記念日だったようです。
親しい人に「ポッキー」によく似た「ペペロ」というお菓子を贈る日なんだとか。
11月11日は「ペペロ」が4本並んでいるように見えることから名付けられたそうです。
記念日が好きな韓国らしいイベントですね。

それにしても「ペペロ」は日本の「ポッキー」にそっくり~!!(やっぱりパクリ!?)
イベント好きな韓国のみなさんの一面を垣間見た一日でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-12-15 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 サングギネ・キンパッでの昼食
パラダイス免税店を出る頃には、すっかりお腹もぺこぺこに。
さっそくお昼ごはんを食べに移動します。


c0100937_14565086.jpg


海雲台市場へやってきました。

海雲台のビーチから程近い場所にある、釜山の庶民的な市場です。
市場って、どうしてこんなに落ち着くのでしょうね?
まるで銀天町商店街にいるみたいだわ……(すみませんローカルネタで)。


c0100937_1458069.jpg


海産物を扱うお店がたくさんありました。港町プサンですものね。

初めての海雲台での食事はどこにしようか迷った結果、mylifestyleさんのブログに紹介されていた
サングギネ・キンパッへ行ってみることにしました(情報ありがとうございます♪)。


c0100937_1458256.jpg


海雲台市場の入口から入ってすぐ、左手にあります。

海雲台でも人気のお店らしく、この日も入れかわり立ちかわりお客さんが訪れていました。
お店の前には、屋台のように立って食べている方もたくさん!


c0100937_14584820.jpg


店先には、おでんやトッポッギ、天ぷらなどが並んでいます。どれも美味しそう~!

お店のアジュマに片言ハングルで注文し、店内へ。


c0100937_14592974.jpg


カラフルなメニューが韓国らしいですね。それにしても全く読めない(笑)。


c0100937_14594422.jpg


有名人の方でしょうか!? たくさんのサインが飾られています。


c0100937_150585.jpg


トッポッキが運ばれてきました。

甘辛くて美味し~い♥♥
実は、私はトッポッキ初体験。
夫は、以前ソウルで食べたものが不味かったとかで(笑)苦手意識があったらしいのですが、
こちらのトッポッキは美味しくて気に入った様子^^


c0100937_1502588.jpg


続いてキンパッ登場。

キムチのキンパッと牛肉のキンパッを注文したのですが、
あれれ? 牛肉じゃなくて普通のキンパッのような……?
どうやら意思の疎通が出来ていなかったみたい(苦笑)。でも、どちらも美味しかったです♪

ちなみにこれでお会計は7,000W。
約500円だなんてビックリです!
安くて美味しい釜山のB級グルメ、やっぱりサイコーです!!!
[PR]
by chika-papermoon | 2010-12-13 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 パラダイス免税店へ
釜山3日目の朝。

前日までは風が強く肌寒いお天気だったのですが、3日目は暖かい朝を迎えました。
それでも、やはり釜山は福岡よりも少し気温が低いようですね。

旅先での朝食は軽く済ませることが多く、この日の朝もホテルでパンをいただきました。


c0100937_16522124.jpg


ロッテ百貨店光復店内にあるブーランジェリーOPS(オプス)で購入したパン。

さつまいもとバターがたっぷり入っていて、美味しかったな♪
また他のパンもいろいろと食べてみたいです。

さて、のんびり朝食を食べ終えたところで、さっそくお出かけ。
今日は海雲台(ヘウンデ)地区へ足を延ばしてみることにしました。

地下鉄の駅からテクテク歩いて『パラダイス免税店』へやってきました。

こちらは韓国で最大規模の免税店なのだとか。
ロッテ免税店と比べると、売場のひとつひとつがゆったりと作られている感じがしました。
ロッテと比べると買い物客も少ないので、ゆっくり見たい方にはおすすめです。


c0100937_16304055.jpg


美しい海雲台のビーチ。

釜山一のビーチリゾートだけあって、とても綺麗な砂浜が広がっています。
夏にゆっくり訪れてみたいな。


c0100937_16313872.jpg


そして、やっぱり手ぶらでは帰れない私(笑)。

今回、ビートル乗船特典ということで、パラダイス免税店の1,000円分の割引券を頂きました。
それならやっぱり使わないとね♪
パラダイス免税店のVIPカードの割引などいろいろで、
香水が6,000円、口紅にいたっては1,000円以下で購入できちゃいました。うふふ~♪♪

そんなわけで、ほくほくしながら免税店を後にした私でした(笑)。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-12-11 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 PIFF広場でホットッを食す
ケミチブで夕食をいただいた後は、光復路に戻りお買物。


c0100937_23323515.jpg


南浦洞のメインストリートである光復路は、観光客や地元の人達で夜遅くまで賑わっています。

私達はコスメショップで買物をしたり、あちこち寄り道をしながらPIFF広場へ向かいました。
釜山のコスメショップは、夜10時頃まで営業しているお店が多いので助かります。
夕食を食べ終えてからでも、ゆっくりとお買物できるのが嬉しい。


c0100937_22463134.jpg


PIFF広場には屋台がたくさん!

いつも気になるスルメの屋台。
PIFF広場には2つの映画館があって、釜山の人達は映画を観ながらスルメを食べるんだとか!
なるほど、スルメだったら音も気にならないのでいいかも!?


c0100937_22464634.jpg


そして、やってきたのはホットッの屋台。

韓国の定番おやつであるホットッ。
このPIFF広場のホットッ屋さんはかなりの人気店で、いつもお客さんで行列が出来ています。
というわけで、私達も大人しく列に並びます(笑)。


c0100937_22471170.jpg


外はサクサクで中はモチモチのホットッ(700W≒51円)。

アツアツで美味し~い♥♥
もち米で作られているので、もっちりと弾力があります。
香ばしい木の実と黒砂糖の甘さがGood!


c0100937_22472563.jpg


たくさんの人で賑わうPIFF広場。

吹く風は冷たいけれど、釜山の人々の熱気を感じた夜でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-12-10 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 ケミチブのナッチポックン再び
ロッテ百貨店に思いのほか長居してしまった私達。

気がつくとすっかり日が暮れていて……(汗)。
少し早いけれど、夕食を食べに移動することにしました。


c0100937_18384667.jpg


夜のロッテ百貨店もとても綺麗です。

もうクリスマスのイルミネーションが始まっていました。


c0100937_18391034.jpg


再び光復路へ戻り……


c0100937_1839298.jpg


やってきたのは『ケミチブ』

前回の釜山旅行で訪れて以来、大のお気に入りとなりました♪
新鮮なタコやエビなどが入った海鮮鍋がいただける、地元の人にも人気のお店です。
そういえば、ここも看板が新しくなっていましたっけ。


c0100937_18394322.jpg


そして再びナッチポックンを注文(2人前14,000W≒1,022円)。


c0100937_18401176.jpg


鍋が煮えるまで、海鮮チヂミ(10,000W≒730円)をつまみにビールを一杯……

く~~たまりません!!
ここの海鮮チヂミもとーっても美味しいのです!!! あ~幸せ


c0100937_18402644.jpg


そうこうするうちに、鍋が出来上がりました。

辛いけど魚介のうまみがしっかり出ていて美味しい~♥♥
この日は少し寒い夜だったのですが、この鍋のおかげですっかり体が温まりました。
やっぱりケミチブサイコーです♪♪
[PR]
by chika-papermoon | 2010-12-09 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 ロッテ百貨店・屋上展望台
Angel-in-us Coffeeでのんびりした後は、11階にある屋上展望台へ行ってみることにしました。

こちらの百貨店には屋上庭園と展望台があり、展望台からは釜山の街を一望することができます。
どんな景色なのかな。楽しみです!


c0100937_23505475.jpg


とても良い眺め! 釜山が港町であることを実感する景色です。

この橋は影島(ヨンド)大橋。


c0100937_23512436.jpg


ちょうど橋の正面に立つと、橋の説明が読めるようになっています(しかしハングルなので全く読めず。笑)。


c0100937_23515221.jpg


大きな船舶が何隻も停泊しているのが見えます。

日本もようやく羽田空港のハブ化を目指して動き出しましたが、
港湾のハブ化でも完全に韓国に遅れをとっていますね。
電化製品の世界シェアにしても今や韓国の方が勝っているし、
日本はもっと世界に目を向けなければ!! と思ってしまう。
日本企業は内需に重きを置きすぎて、世界で勝負することを忘れてしまったのでしょうか??
がんばれ! 日本企業!!
……とまぁ、独り言はこれくらいにして(笑)。


c0100937_23513835.jpg


とても素晴らしい眺望でした。きっと夜景も美しいのでしょうね。


c0100937_2352459.jpg


展望台のフェンスには、恋人たちのメッセージが書かれた鍵がたくさん取り付けられていました。

そして、ロッテワールドの模型を発見!


c0100937_23521613.jpg


わ~精巧に作られてる♪

展望台の位置は左上の部分です。
現在はまだロッテ百貨店しか出来ていませんが、これからロッテマートやロッテタワーが
建設される予定なのだとか。


c0100937_2352309.jpg


海側から見るとこんな感じ。


c0100937_23524241.jpg


ロッテタワーの高さは512mにもなるのだとか!
釜山はこれから益々発展していくのでしょうね。楽しみです。

その後も店内をうろうろ。
ちょうど新館のアトリウムでアクロバティックショーが開催されていました。


c0100937_2353180.jpg


写真では分かりにくいのですが、かなり高さがあります!


c0100937_23531884.jpg


なんて柔らかな体なのでしょう!!


c0100937_23533425.jpg


水と光が幻想的でうっとり。

そんなわけで、見所満載のロッテ百貨店光復店でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-11-30 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 ロッテ百貨店とAngel-in-us Coffee
ミルミョンですっかり体が冷えてしまった私達。

どこか暖かいところへ行きた~いということで、南浦洞に新しく出来たロッテ百貨店へとやって参りました。


c0100937_0231483.jpg


ロッテ百貨店光復店

釜山港から程近い場所にopenしたロッテ百貨店。
ビートルからもその姿を確認することが出来るくらい、とても大きな建物です。
イカリのマークが港町プサンらしいですね。


c0100937_023351.jpg


デパート内をさらりと見学しました。休憩ができる場所もなんだか豪華な感じです。

何か温かいものが飲みたいね~と言いながら、やってきたのはおなじみのAngel-in-us Coffee
このデパート内だけでも4店舗くらいお店がありました。たくさんあってちょっとビックリ。
私達が利用したのは、本館と新館を結ぶ連絡通路のような場所にあるお店です。


c0100937_0242924.jpg


いつ来ても可愛らしいインテリア。電球にも羽が生えています。ふふ♪


c0100937_024422.jpg


カフェモカを注文しました。

甘くて美味しい~
寒い季節は温かな飲み物がほっとしますね。寒さでこわばった体がユルユルと解けていくのを感じます。


c0100937_0244871.jpg


コグマケーキも注文。

こちらのコグマは割とあっさりとした感じでした。
スイートポテトムースという商品名だったので、軽めのケーキなのかな。
私はもっとお芋の風味があった方が好みかな~。でももちろん完食(笑)。


c0100937_025155.jpg


こちらのカフェ、とても居心地が良くてかなり長居してしまいました。

椅子にも店員さんのTシャツの背中にも羽が描かれているAngel-in-us Coffee。
そして、このお店のロゴは『MICHAEL(ミカエル)』というフォントを使っているのだとか!
(ミカエルといえば、大天使ミカエルですものね)
そこまでこだわっていたとはスゴイ!!

というわけで、まるで天国にいるようなカフェ、Angel-in-us Coffeeでした。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-11-27 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 ハルメカヤミルミョンでランチ
釜山2日目も快晴。

今日は地下鉄に乗って南浦洞へ移動します。
宿泊した西面からは地下鉄の路線が各方面へ出ているのでとても便利。
釜山の地下鉄は料金が2エリアに分かれていて、
西面から南浦洞までは1エリア分の料金1,100W(≒80円)で移動することができます。
福岡の地下鉄と比べると、とても安くて羨ましい!

というわけで南浦洞へやってきました。


c0100937_14205337.jpg


釜山タワーがある龍頭山公園(ヨンドゥサンこうえん)の入口。


c0100937_14211842.jpg


光復路(ガンボッロ)からも釜山タワーが見えます。

今日のランチはいろいろと迷ったけれど、釜山名物のミルミョンを食べることにしました。


c0100937_14213632.jpg


やってきたのは、ミルミョン専門店の『ハルメカヤミルミョン』

光復路から一本入った通りにあります。黄色の看板が目印。


c0100937_14215879.jpg


こちらは汁なしのビビンミョン(4,000W≒292円)。
ぐるぐる混ぜて、ハサミで麺をチョキチョキ切ってから頂きます。

ミルミョンとは小麦粉を材料とした麺で作った冷麺で、釜山が発祥の地なのだとか。
こちらのお料理もデジクッパと同じく、朝鮮戦争の際に避難してきた北側の人たちが伝えた
お料理なのだそうです。
食に歴史あり、ですね。釜山では老若男女問わず愛されている庶民の味。


c0100937_164787.jpg


こちらは汁ありのムルミルミョン(4,000W)。

どちらもとっても美味しい~♪
おなじみの韓国冷麺との違いは、麺です。一般的な冷麺はソバ粉を原料とした黒っぽい麺。
あのゴムのような(失礼!)硬い麺が苦手な方には是非ミルミョンをおすすめします。
ミルミョンはラーメンのような柔らかい麺なのですよ。
韓国冷麺が苦手な夫も、ミルミョンは美味しいと食べておりました。
しかし、ビビンミョンは辛かった(笑)。


c0100937_1422281.jpg


お店の壁紙がレトロで可愛い。

この日は風が冷たい日でした。
お店ではストーブが焚いてありましたが、さ、さむい~。
美味しかったけど、やっぱりミルミョンは暑い夏に食べたい……と思った私達でした(笑)。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-11-26 00:00 | Busan2010
釜山2010・秋 ソンジョンクッパプのデジクッパ
釜山初日の夕食は、ちょっと軽めにデジクッパを頂くことにしました。

西面のモクチャコルモク(うまいもの通り)はデジクッパの激戦区。たくさんのお店が軒を連ねています。
前回の釜山で食べ比べた結果、私達夫婦はソンジョンクッパプのデジクッパが美味しい、
という結論に達しました。
そんなわけで、今回もソンジョンクッパプへ。


c0100937_23322436.jpg


一年ぶりに来てみたら、看板が新しくなっていました。

15回テレビや新聞で取り上げられた、というようなことが書かれています。
地元でも人気のお店なのでしょうね。
昨年アートメイクをしたお店のオーナーも、ここのデジクッパが美味しいとおっしゃっていました。


c0100937_2332498.jpg


お店の前には大きな釜があります。ここで豚肉を煮込んでいるのですね。

デジクッパは釜山をはじめとした慶尚道の下にある地方のお料理なのだとか。
もともとは朝鮮半島の北側で食べられていて、朝鮮戦争の際、釜山へと避難してきた北側の人たちが
伝えたお料理なのだそうです。食べ物にはいろいろな歴史があるものですね。


c0100937_2333422.jpg


そんなこんなのデジクッパ(5,000W≒365円)。

こってりとんこつスープに見えますでしょ!?
でも、とてもあっさりしているのですよ。博多のラーメンのようなこってりとした感じはありません。
そのままでは味が薄いので、塩やアミの塩辛などを入れて好みの味に調整します。
美味しい~ 豚肉が苦手な方にはおすすめできませんが、とんこつ大好き博多っ子にはたまらないお味!

この日も、お店はおじさんや若いお嬢さん達で賑わっていました。
韓国の女性はあぐらをかく人が多く、初めて見た時はビックリしました。
(ちなみに、このお店にいたお嬢さんたちもあぐらをかいていました)
日本ではお行儀が悪いとされる行為ですが、韓国では当たり前のことなのですね。
チマチョゴリを美しく見せるために、立て膝で座るのだとか。
理由を知ると、なるほどなぁ~と思います。
相手の国の文化を知ることは、とても大事なことですね。


c0100937_23332085.jpg


夜のモクチャコルモク。

道にはたくさんの屋台が並んでいます。少し寒い日だったからか、人通りはいつもより少なく感じました。
最も韓国らしく、庶民的な景色。

吹く風に少しの肌寒さを感じながら、ホテルへと帰ります。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-11-18 00:00 | Busan2010