「ほっ」と。キャンペーン
Top

*日々の暮らしと旅*
by chika-papermoon
Links
*HP*
Paper Moon

*Paris旅行記*
Paris promenade

カテゴリ
暮らし
うちごはん
そとごはん
Tea Time
Utsuwa
Favorites
Movies&Music
Trip
Paris
Kyoto
Busan2009
Busan2010
人気ジャンル
カテゴリ:Movies&Music( 10 )
目覚めの音楽
鉛色から鮮やかな青へと変化した梅雨明けの空。

夏の日の強い日差しは苦手だけれど、
夏の朝の柔らかな光は好き。

朝日がもたらす美しい光は、
今日という日がほかにはない
特別な一日であることを教えてくれる。

そんな清々しい朝の空気の中で聞きたくなる音楽は、
ノラ・ジョーンズの「Sunrise」。






ノラ・ジョーンズといえば、やっぱりこの曲も好き。






「Don't No Why」

どちらも大好きな曲。


c0100937_947502.jpg


この2枚のアルバムに収録されています。

みなさんの目覚めの音楽は、どんな曲ですか?


素敵な一日になりますように♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-07-20 00:00 | Movies&Music
The Rose~I Love Cinemas~
c0100937_21503592.jpgGWが始まりましたね。

お天気に恵まれたGW初日は、自宅でのんびりと過ごしました。
今年のGWは旅行の計画はなく、近場に出かける予定が少し。
あとはゆっくりと過ごすつもりです。

さて、5月は大好きなバラの季節。

猫の額ほどの小さな庭で育てている我が家のバラたちも、
お日様に向かってぷっくりとしたつぼみをつけています。

とくに地植えして3年目のコンスタンス・スプライには、
数え切れないほどのたくさんのつぼみが♪

美しいバラの季節はもうすぐです。


そしてもうひとつ、バラつながり。

大好きなアルバム、手島葵さんの 『The Rose~I Love Cinemas~』
一度は耳にしたことのある映画音楽の主題歌を、葵さんの柔らかな歌声で歌い上げています。
聴いていると癒される、とても素敵なアルバムです。


c0100937_22101933.jpg


今日の紅茶はBetjeman & Bartonの「Eden Rose」。
ブラックティーをベースに、ラベンダー、バニラ、ベルガモットにバラの花びらが入った
華やかなフレーバー。香り高くて美味しい♪

「オズの魔法使い」のOver the Rainbow
「明日に向って撃て!」のRaindrops Keep Falling on My Head
「ロミオとジュリエット」のWhat is a Youth?
そして、「ティファニーで朝食を」のMoon Riverなど。

どれも子供の頃、何度も観た映画の数々。
映画好き、映画音楽好きにはたまらないアルバムです。
ベット・ミドラー主演の「The Rose」は観たことがないので、今度観たい。DVDあるかな?
でもやっぱり一番好きなのは「Moon River」。







このアルバムには収録されていないけれど、映画「西の魔女が死んだ」の主題歌「虹」も
素晴らしい。小説の内容を思い出し、思わず涙が溢れます。
繊細で心に染み入る歌声は秀逸。
もう一枚、同じく映画主題歌を歌ったアルバム 『La Vie En Rose~I Love Cinemas~』
おすすめです。







やっぱりオードリーの歌声も大好き。
素敵な映画を観て休日も過ごすのも楽しそうだな~。

みなさんも楽しい連休をお過ごしくださいね!


↓ランキングに参加してみました。ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-05-01 00:00 | Movies&Music
ジョアン・ジルベルトの世界
音楽を聴いて過ごすことが多い一人の時間。

年を重ねるごとに、静かで心地よい音楽を好むようになりました。
若い頃から邦楽よりも洋楽を好んで聴いていて、今でもよく聴くのは洋楽。
最近はjazzやボサノヴァをよく聴いています。


c0100937_22361082.jpg


いわずと知れたボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルト。

有名な『三月の水』はもちろん、とくにおすすめなのが『ジョアン 声とギター』
全盛期から30年近く経って作られたとは思えない、素晴らしいアルバム。
年齢を重ねたジョアンの温かい声は、とても柔らかく心に染み入ります。
ボーカルとギターだけで、こんなにも心地よい音楽を生み出せるジョアンは、
やはり神様なのだと思う。まるで耳元で囁かれているような感覚。

明日は予報では雨模様のお天気。
音楽と共に静かに過ごそうと思います。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-04-26 00:00 | Movies&Music
潜水服は蝶の夢を見る
前から観たいと思っていた映画をようやく観ました。

「潜水服は蝶の夢を見る」
ファッション誌「ELLE」の編集長だったジャン=ドミニク・ボビーの身に起きた実話。

この映画の存在を知ったのは、2年前に私の母が病で倒れたとき。
病の重さは比べものにならないけれど、同じ病に倒れた主人公の人生を思わずにはいられなかった。


c0100937_2274674.jpg


重い潜水服を着せられたように身体の自由が奪われたとしても、
心は蝶のように羽ばたくことができる。

内容は全く違うけれど、「ショーシャンクの空に」の主人公のことを思い出しました。
二人に共通しているのは、過酷な状況にあっても"心が生きている"ということ。

深刻な内容であるにもかかわらず、観終わったあとには希望を感じました。
人生を受け入れるということ、そして"生きる"ということ。
C'est la vie. やっぱり人生って素晴らしい。

映像や音楽も美しく、記憶に残る作品でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2010-03-15 13:05 | Movies&Music
シネマ食堂
朝、眠い目をこすりながらリビングのカーテンを開けると、珍客が。

c0100937_15154762.jpg


ここ最近、我が家にやってくる猫ちゃん。

日当たりの良いこの場所(エアコン室外機のうえ)がお気に入りなのか、
お天気の良い昼間の時間、かなりの頻度でここで寝ているニャンコ。
時には、我が家のバラの鉢植えの中に、猫鍋のように丸くなって寝ていることも(!!!)
そして目が合うと、ミャーミャーと何やらおしゃべり。

猫は陽だまりを探すのが得意なんだな。ぽかぽかとして気持ちがいいのは、人間も猫も一緒。
そして、猫が眠っている姿はかわいい。のほほ~んと平和な空気が流れている。

そんなわけで。
野良猫なのか飼い猫なのかは分からないけれど、人懐っこいこの猫ちゃんと
毎朝おしゃべりをするのが、最近の私の楽しみである(その光景は、ハタから見るとかなり怪しい)。

********

さて、私が最近とても気になっている人、フードスタイリストの飯島奈美さん。

知っていたのは、映画『かもめ食堂』や『南極料理人』などの料理を手掛けた方、ということくらい。
たしかに『かもめ食堂』に出てくるお料理は、美味しそうなものばかりだった。
豚肉の生姜焼きや焼き鮭、それからシナモンロール……思い出しただけで、ヨダレが出そう。

そして先日、雑誌に載っていた飯島さんのレシピで試しに料理を作ってみたところ、
美味しくてビックリ!
それからというもの、ほぼ日に連載されているレシピで料理を作ってみたりして、
すっかり飯島さんのファンになってしまった私なのだ。


c0100937_15161672.jpg


『ほぼ日』のメニューから、『おとうさんの、ナポリタン』を作ってみました。

飯島さんのレシピは、なんだか懐かしい味がする。
子供の頃、お母さんが作ってくれた料理のような、普遍的な家庭の味。
このナポリタンも、子供の頃よく食べていたような、懐かしい味。

そんなわけで、ついに料理本も購入。その名も 『シネマ食堂』
その名のとおり、映画に出てくる料理を再現したレシピ集。


c0100937_15163777.jpg


『クレイマー、クレイマー』
[PR]
by chika-papermoon | 2009-11-16 23:47 | Movies&Music
パリ、ジュテーム
お久しぶりの更新となりました。

8月に入ったというのにまだ梅雨も明けず、なんだか涼しい福岡です。
昔は梅雨の時期といえば6月だったのに、近年は梅雨が長くて夏がどんどん短くなっているみたい!
心配だわ、いろいろと…。

さて、このところDVD鑑賞三昧の日々を送っている私なのですが、
お気に入りの映画を見つけたのでご紹介します(そんな情報はいらないと思いますが。笑)。

その名も『Paris, je t'aime(パリ・ジュテーム)』(何を今さら、ですか!?)。
私も同じ気持ちだわー♥(注:本日の写真は映画とは全く関係ありません)


c0100937_23124341.jpg


「パリ、ジュテーム」は18人の監督による「愛」をテーマにした映画。
ひとつの作品が約5分の短編オムニバス映画です。
Paris20区のうちの18区が舞台になっているので、Parisの景色が随所に出てくるのも嬉しいし、
いろんな監督の作品が観られるので、お気に入りの監督を見つけるのも楽しい。


c0100937_23142647.jpg


「16区から遠く離れて」は主人公の優しさが心に沁みたし、
唯一の日本人、諏訪敦彦監督の作品「ヴィクトワール広場」では切なくてもらい泣きし、
(主演はジュリエット・ビノシュ。さすが名女優! 大好きです)
「お祭り広場」も結末は悲しいけれど、静かに感動を覚えた作品だったし、
「カルチェラタン」は大人の男女のエスプリがきいた会話が素敵だった。

そして「14区」には多いに共感!!


c0100937_23131818.jpg


明確な答えがなく余韻を残す内容が多いので、観る人の感性によって受け取りかたは違うのかも。
でもお気に入りの作品がきっと見つかると思います。

恋人や夫婦の愛、別れた男と女の愛、親と子の愛、性別や人種を超えた愛、そしてParisへの愛。
様々な「愛」を紡いで、人は生きているんですよね。
人生の喜怒哀楽が上手く描かれていて、観終わった後にじんわりと胸が熱くなりました。

Parisに興味がない方もぜひ! おすすめです♪
[PR]
by chika-papermoon | 2009-08-01 23:11 | Movies&Music
Girl Talk
仕事帰りに偶然出くわしたCDショップの在庫処分セール。

何か掘り出し物があるかなぁとのぞいてみると、運よく欲しいと思っていたCDを見つけた。
オスカー・ピーターソンの「ガール・トーク」とアストラッド・ジルベルトの「おいしい水」。
とてもお安く購入できてホクホク♪


c0100937_2111118.jpg


オスカー・ピーターソンの軽やかなピアノは聴いているだけでHappyな気持ちになる。
名曲「ムーン・リバー」も"しっとり"ではなく、とても"軽やか"。
ビル・エヴァンスやキース・ジャレットも好きだけれど、ピーターソンもいいなぁ。
私が生まれる前に録音されたものだけれど、まったく古さを感じさせない。
お酒を飲みながら聴きたい一枚。

それから、ボサノヴァの女王アストラッド・ジルベルト。
彼女の肩の力が抜けた歌声は耳に心地よく、とても癒される……。
休日の昼下がりにのんびりと聴きたいな。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-02-20 21:27 | Movies&Music
Christmas Album
早いもので今年もあと半月。
師走に入っていろいろと忙しく、毎日が駆け足で過ぎていきます。
クリスマスまであと10日だというのに、今年はケーキの予約もまだという状況。
今年はケーキなしのクリスマスかも(汗)。
ともあれ年末も30日まで仕事なので、体調を崩さないよう気をつけています。

そんなわけで、久しぶりの休日はどこにも出かけず家でのんびり。
お茶を飲みながら、音楽を聴いたり本を読んだりして過ごしています。


c0100937_2030531.jpg


最近聴いているのはnaomi&goroのPresente De Natal~bossa nova Christmas~
tico moonのChristmas Album

どちらも素敵なアルバムで、聴いているとムーミンの世界を思い出します。
ムーミン谷の冬の景色。真っ白で静かな世界。
そんなことをイメージしながら、暖かな部屋で静かに過ごすのが楽しい。
もちろん温かな飲み物と美味しいお菓子は必須です(笑)。

賑やかなクリスマスも楽しいけれど、静かなクリスマスにも心惹かれる今日この頃です。
[PR]
by chika-papermoon | 2008-12-15 22:14 | Movies&Music
恋愛小説家
今朝は激しい雨音で目が覚めました。

稲妻が光り、バケツをひっくり返したような雨。
「会社に行くときに雨が降っていたらイヤだなぁ…」と思いながら、また眠りの中へ。
起きた頃には雨も上がっていて良かった♪

雨の多いこの季節、どこへ行くにもお天気次第なので、必然的に家で過ごすことが多くなります。
そんなわけで、お休みの日はDVD鑑賞。
デパートで買ったお惣菜と美味しいワインを用意して、上映会開始。
先週は、観たいと思いながら数年経ってしまった映画「恋愛小説家」をようやく鑑賞♪


c0100937_22505474.jpg


ジャック・ニコルソン演じる毒舌で潔癖症の恋愛小説家が、
ヘレン・ハント演じるバツイチ子持ちの女性に恋をし、少しずつ変わっていく様子が
ユーモアたっぷりに描かれています。

いや~、ジャック・ニコルソンの変人ぶりが妙にハマっていて面白かった!
偏屈で嫌われ者の主人公が、時々垣間見せるやさしさ。
不器用なところがまたいいです。

お隣の住人が飼っているワンちゃんも可愛くて、少し前のフジテレビ系列のドラマ
「結婚できない男」を思い出しました。もしかして、この映画をヒントに作られたのかな?
犬との暮らしを通して主人公が人間らしくなっていくストーリーも、共通しているかも。

観終わったあとに、ほんのり心が温かくなるような素敵な映画でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2008-07-05 23:30 | Movies&Music
Conflict Diamond
週末はDVD鑑賞。レオナルド・ディカプリオ主演の「ブラッド・ダイヤモンド」を観ました。

いろいろと考えさせられる映画でした。
以前報道番組で観て、一部の地域でダイヤモンドによる紛争が起こっていることは
知っていましたが、こんなに悲惨なこととは知らなかった。
私が持っているダイヤモンド(もちろん極小ですけど)も、もしかしたら紛争地域から
生まれたものかもしれない。そう思うと、やるせない気持ちになりました。
遠い国で起こっている悲惨な出来事は、けっして私達と無関係ではない。
紛争をなくす為に、私達に出来ることって何だろう。

それにしても、国を豊かにするはずの資源がかえって紛争を招いてしまうなんて
皮肉なものだな、と思います。そして日本には資源がなくて良かったな、とも。
資源がなかったおかげで、日本には素晴らしい技術がたくさん生まれたのだから。
アフリカの美しい自然とは裏腹の、悲しい現実が心に響く映画でした。


c0100937_2271960.jpg


さて話はガラッと変わって、最近夫の中でブームなのが手打ちのニョッキ作り。

最初は失敗していましたが、だんだん上手になってきました。
写真は豚肉とポルチーニのニョッキ。
(何だかまずそうな写真ですが、とっても美味しいんですよ~)
そして先日イブスキで食べたソーセージ。こちらも久々だったけれど美味しかった~。
やっぱり私は、ダイヤより美味しいご飯を食べられる方が幸せだ、と思う今日この頃です。
[PR]
by chika-papermoon | 2007-09-23 23:00 | Movies&Music