Top

*日々の暮らしと旅*
by chika-papermoon
Links
*HP*
Paper Moon

*Paris旅行記*
Paris promenade

カテゴリ
暮らし
うちごはん
そとごはん
Tea Time
Utsuwa
Favorites
Movies&Music
Trip
Paris
Kyoto
Busan2009
Busan2010
人気ジャンル
カテゴリ:Paris( 12 )
モディリアーニ
昨年のParis旅行から、早いもので一年が経ちました。

30代で3度旅したParis。
40代では4回以上訪れることを秘かな目標としています(あくまでも目標は高く♪笑)。

そんな大好きなParisで起きた残念な出来事。
パリ近代美術館に所蔵されていたピカソやマチスなどの絵画5点が盗まれてしまったとのこと。


c0100937_774862.jpg


モディリアーニの作品「扇を持つ女」も盗まれたそうです。

なんとなくこの絵が好きで、ポストカードを部屋に飾っていただけにショック!!
今回の事件で、初めてこの作品の名前を知った私です(笑)。

モディリアーニが描く女性は、どこかミステリアスで寂しげな感じがします。
35歳という若さでこの世を去ったモディリアーニ。
そして、彼の子供を身ごもったまま後を追って死んでしまった妻。
そんな悲しいエピソードが、そう思わせるのかもしれません。


c0100937_7225615.jpg


オランジュリー美術館で観たモディリアーニの作品。
こんなことなら近代美術館にも行っておけばよかったなぁ。。。

とにもかくにも、盗まれた絵画が一日も早く無事に戻ることを祈るばかりです。


↓ランキング参加中。ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by chika-papermoon | 2010-05-22 00:00 | Paris
夜のお散歩
すっかり日が短くなり、夜の時間が長くなった今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
秋の夜長は読書をするもよし、音楽を聴くもよし、ネットサーフィンをするもよし…?

さて、わたくしの秋の夜長の過ごし方といえば、ズバリ 妄想 です!?!?
「もしも宝くじが3億円当たったら…」とか「もしもParisに住むことになったら・・・」だとか、
昔懐かしドリフの「もしもシリーズ」のように、いろんな妄想をして楽しんでおります。


まぁそれはいいとして。

Parisの楽しい想い出のひとつ、夜のお散歩。
一日遊び終えてホテルへ帰る道のりには、素敵なブティックがたくさん並んでいました。
美しいParisの夜景やお店の素敵なディスプレイは、旅の記憶として心に残っています。


c0100937_14412896.jpg


こちらは子供服のブティック、『Bonpoint(ボンポワン)』のディスプレイ。

ボンポワンといえば、有名なフランスの子供服。
日本の子供服は原色などの鮮やかな色が多いけれど、フランスの子供服はかなりシックな色使い。
デザインも素敵なものが多くて、見ていて楽しいのです。
私に子供…いや、姪っ子でもいたら(残念ながらどちらもナシ)きっと買い込んでいたでしょう!


c0100937_41594.jpg


続いては、フランス・リモージュの磁器メーカー『HAVILAND(アビランド)』のディスプレイ。

アビランドといえば、Parisの一流ホテルやレストランでも使用されている高級食器。
そして、このマダムルソワのシリーズはとても可愛いのです♥♥
欲しいなぁ~とずっと迷っていたのですが、デザインが可愛らしすぎるということで却下となり…
あぁ、やっぱり買っておけばよかった!!!


c0100937_421773.jpg


次回Parisに行ったら、手に入れるつもり……

ほかにも、同じくリモージュ焼の『BERNARDAUD(ベルナルド)』やシルバーウェアで有名な
『Christofle(クリストフル)』のショップもありました。
あぁ、どちらもいつか手に入れたいです……♥


c0100937_423696.jpg


そして一番の楽しみは、Parisの美しい夜景。

こちらはコンコルド広場。中央にはオベリスクが立っています。
正面に見える建物は、Parisの高級ホテル『Hôtel de Crillon(ホテル・ド・クリヨン)』
いつか泊まってみたい憧れのホテル。。。

こんな素敵な夜景が見られたら、秋の夜長がもっと楽しくなるのにな♪
[PR]
by chika-papermoon | 2009-10-15 23:53 | Paris
Paris旅行記、完結
Paris旅行記がようやく終わりました。

旅行記を始めた時はこんなに長引くとは予想しておらず、途中始めたことを本気で後悔しましたが(笑)
なんとか無事に終えてほっとしました。

「人の旅行記ほどつまらないものはない」と思う方も多いと思いますが、
(私自身は、ほかの方の旅行記を読むのが大好きです♪)
今回は自分自身の記録として残してよかったと思っています。
旅の想い出を反芻しながら旅行記を書くことで、より旅の記憶が深まったように思います。
ただ、もし次にParisへ行ったとしても、また旅行記を書くかどうかは???ですが…(笑)。


c0100937_19505745.jpg


「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉がありますが、
それは旅に関しても同じだと思っています。

「旅に出たい」と思った時、そしてそのタイミングを見つけた時に行動を起こせるかどうか。
必要なのは、ほんの少しの勇気だけ。
旅に出られない様々な理由をちょっとだけ忘れて、なんとかなるさ~の軽い気持ちで(笑)。

きっとその先には、素晴らしい出会いが待っているはず♪


c0100937_21153624.jpg


私のParis旅行記が、いつの日か誰かのお役に立つことを願いつつ。。。

読んで下さったみなさん、ありがとうございました!!
c0100937_20595130.jpg
[PR]
by chika-papermoon | 2009-10-03 23:40 | Paris
Paris旅行記
Paris旅行記を書き始めました。
長くしつこーくなると思われるので(笑)、新しくブログを作ってみました。
以前のParis旅行記もこちらへ移しています。

自分自身の備忘録として記す予定なので、面白い内容ではないかと思いますが(断言)、
興味があればのぞいてくださいね。

こちらこらどうぞ→
[PR]
by chika-papermoon | 2009-06-08 21:40 | Paris
ただいま♪
6月1日にParis旅行から戻って来ました。
(心配してメールをくれた方々ありがとう。無事に戻りました。)

気に入ると同じ場所に何度も足を運んでしまう私。
今までハマッた場所といえばHawaii、韓国、台湾、そしてParis。
久しぶりの海外、どうせ行くならまだ行ったことのないイタリアやスペインもいいんじゃない!?
という気もしないではなかったけれど、やっぱり行きたいと思うのはParis。


c0100937_192014.jpg


4年ぶりのParisはやっぱり素敵な街で、夢見心地な毎日を過ごし、いまだ時差ぼけ中。
そんなわけで、こんな時間にブログ更新です(笑)。

10日間の日程でしたが時間が足りず、食べ忘れたもの、買いそびれたものが多々あり……。
また一から戻ってやり直したい気持ちでいっぱいです(涙)。
でもちょっと心残りがあるほうが、次回の楽しみが増えていいのかも……!?

そんなわけで、落ち着いたらゆるりと旅行記を綴りたいなぁと思っています。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-06-03 05:20 | Paris
ありがとう

c0100937_192156100.jpg


先週末、永年勤めた会社を退社しました。


人生の折り返し地点を迎えて、これから自分がどんな人生を送りたいのかを考えたとき、
自然と出た答えが退職という道でした。
入社した当初はこんなに永く勤めるなんて夢にも思っていなかったけれど、
ここまで続けることができたのは、ひとえに先輩方や同僚のみんなに恵まれたおかげ。
たくさんの素敵な人に出会って縁できたことが、私の一番の財産となりました。
本当にありがとうございました。
絶対に泣かないつもりだったのに、尊敬する上司の言葉に大泣きした私です(笑)。


最終日はたくさんの花束やプレゼントを頂きました。感涙。
今、家中にお花が溢れています。


c0100937_1922204.jpg


花束にとまっていた蝶ちょの飾りがかわいい~(Mちゃん見てる?)。


在籍はまだ7月まであるのですが、今週から有休消化のお休みに入ります。
そんなわけで、久々の長いお休み。

てことは……
  ・
  ・
  ・
  ・


c0100937_19223623.jpg


大好きなあの場所へ高飛び!!


今週は送別会の予定もいくつか入っているので、慌しい出発になりそうです。
そのほうが、感傷的になりそうな心にはちょうどいいのかな…。


Parisでは美味しいものをたくさん食べて、美しいものをたくさん見て
充電して帰ってくるつもりです。
[PR]
by chika-papermoon | 2009-05-17 12:21 | Paris
PETIT A PETIT
アンリ・シャルパンティエのお菓子、"プティ・タ・プティ"。
先日、義父の家で頂いて美味しかったので、我が家用に購入してみました。
エッフェル塔の形をしたピックがなんとも可愛らしい。

"プティ・タ・プティ"とは、フランス語で「少しずつ」の意味だそう。
まるでParisの石畳のような、美味しくて可愛いお菓子。
お茶の時間に少しずつ楽しんでいます。


c0100937_22254232.jpg


Parisへは2度足を運びましたが、印象深いのはやはり一度目のParis。
季節は秋。少し肌寒い時期でした。

日が暮れるのが早く、朝も9時過ぎまで真っ暗。
街全体がセピア色で少し物悲しさを感じる季節だったのですが、
それが以前から持っていたParisのイメージと重なり、深く印象に残りました。
今でも落葉したプラタナスの並木道や、落ち葉が舞うParisの舗道を思い出します。
Parisの石畳は私の中で落ち葉のイメージ。


c0100937_22444660.jpg


Paris土産の定番であるエッフェル塔の置物は、セーヌ川河畔の土産物店で購入したもの。
またいつか、あの哀愁漂うParisの街を散歩したいな。
[PR]
by chika-papermoon | 2007-12-12 23:10 | Paris
Parisの桜
今回の旅行で、Parisの桜を見ることができたら嬉しいなぁーと思っていた私ですが、
予想以上にたくさんの桜を見ることができました。
もうすでに満開の時期は過ぎていましたが、異国に咲く桜の花を見てとても嬉しく思いました。

ところで、日本人と桜の関係を海外の人たちは不思議に思っていると聞きました。
たしかにテレビで開花予想が流れたり桜の木の下で宴会をする姿は、
不思議に映るかもしれませんね。
桜は日本人にとって特別な花には違いないけれど、それを説明するのは難しい。
新年度が4月に始まる日本で、人々の新しい門出を祝うように咲く桜。
その桜を愛でる気持ちは、言葉ではうまく説明できないけれど、
とても素敵なことだと思うのです。

c0100937_19214344.jpg

Parisのマリアージュ・フレールで売られていたのも"sakura"でした。
そしてやっぱり買わずにはいられない。日本人は桜に弱い(?)のだ…(笑)。
[PR]
by chika-papermoon | 2005-05-03 00:00 | Paris
ただいま!
4月26日、無事にパリから帰国しました。
パリの事故のニュースを見て、心配してメールを下さったみなさんありがとうございました。
私はいたって元気です。
でも、日本やパリでの様々な事故、福岡での地震。
列車の事故の様子は、フランスのニュースでも流れていました。
旅行中に起きた不幸な出来事…。亡くなった方々のご冥福を祈るばかりです。

ところで。
半年ぶりのパリは、とても楽しかったです!
予想よりも肌寒い気候でしたが、今回もほぼお天気に恵まれて、いい旅になりました。
パリでは、前回行けなかった場所をまわりつつ、比較的のんびり毎日を過ごしてきました。
2度目ということもあって前回ほどの感動はなかったけれど、やっぱりパリは素敵な街!
ますます好きになって帰ってきました。
また落ち着いたら、Parisの旅行記でご報告させて下さいね♪

c0100937_19175766.jpg

写真は、パリでたくさん見かけたすずらんのディスプレイ。
フランスでは、5月1日に愛する人や親しい人にすずらんを贈る習慣があるそうです。
そして、5月1日にすずらんの花を贈られた人は幸せになれる…と言い伝えられているとか。
すずらんはフランス人にとって、待ち遠しい春の訪れを告げる幸せの象徴なのでしょうね。
[PR]
by chika-papermoon | 2005-04-30 00:00 | Paris
Parisのお土産
パリのお土産プレゼントは、抽選の結果 りょうこさんに当たりました。おめでとうございます!!
さっそく送らせて頂きますので、楽しみに待っていて下さいね♪
それから今回応募して下さった皆さん、ありがとうございました!当たらなくてごめんなさい!!
こういうプレゼント企画がキッカケで、色々なお話ができたことをとても嬉しく思います。
またお話させて下さいね。よろしくお願いいたします。

c0100937_18421732.jpg

ところで頂いたメールの中でパリでのお買い物の質問がありました。
…が、恥ずかしながら食べ物ばかりだったりします…。
やはり何よりも食い気が1番な私なのでした。とほ。

写真のフェルベールのジャムはたくさん購入したのですが、
お土産などで巣立っていったため残ったのは3つ。いちご、桃、ルバーブのジャムでした。
しかしこれももうありません(もちろん食べたから)。これは在りし日の姿。美味しかったよぉー!
やっぱり甘いのですけど、素材の味はしっかりしていて果肉がたっぷりで…。
さすが自給自足の国の食べ物! 感心することしきり、でした。
[PR]
by chika-papermoon | 2004-12-04 00:00 | Paris